風俗って何がいいの? | 池袋ホテヘル求人で、明日の生活をもっと華やかにしませんか? menu

風俗って何がいいの?

クルージングをしている女性

風俗はソフトなものならオナクラから、ディープなものならソープまで、常に人手不足ということもあり求人情報は後を絶ちません。
その中で、自分がどういった種類の風俗を始めるのかということは非常に重要になってきます。

もし風俗であることを利用して隙間時間に副業として稼ぎたいのであれば、オナクラやピンサロをおすすめします。
それらは、大阪梅田や東京の池袋、神戸や高円寺では当たり前といったほどに多数存在する種類の風俗店です。
そのために、もし軽くお金を稼ぎたい。といった風に風俗を始めるのであれば、上記の2つが非常におすすめです。

次はヘルス系です。
デリヘル、ホテヘル、箱ヘルがありそれぞれがそれぞれのいいところを持ち合わせています。

デリヘルは非常にお客さん側の融通が効くために、ヘルス系の中では一番人気の高いものとなっています。
そのために、お店の数が非常に多く、新規参入も容易なために新しいお店を作るために求人を出している場合も少なくはありません。

箱ヘルはお店の中にいくつも個室があり、その中でシャワーからサービスまで全ておこなうことができます。
回転率が非常に良く、本気で稼ぎたいのであればヘルス系の中では箱ヘルが一番良いかもしれません。

ホテヘルはデリヘルと箱ヘルの中間で、お客さんを待つのはお店でサービスを行うのはホテルとなります。
そのために待ち時間は自由に過ごすことが可能な上に、お店から近いホテルでお客さんにサービスをするために特に移動時間については気にすることがありません。

ソープは上記のどれよりも過激なために、関西ではあまり見られないお店となります。
関西でソープのバイトを探すのであれば滋賀の雄琴という地域のソープ街を訪れるといいでしょう。
ハードなサービスをするために、他のどの風俗店よりも稼げますが、その分リスクを避けるのは他の風俗よりも難しいかもしれません。

自分の目的と働くスタイルにあった風俗求人を探すことが、風俗を長く続けるこつになります。